ふるさと納税をすればもれなくグルメが付いて来る

利用範囲が広がる納税

田舎

ふるさと納税で外食を

ふるさと納税は好きな自治体に貢献する事が出来る上に、その土地の特産品などがもらえるとあって、家にいながらにして地方の美味しい料理が食べられると評判です。家で地方の美味しい料理を頂くのも良いですが、外でプロの料理人に調理をして貰って食べたいという人もいることでしょう。そういう人にお勧めなのがふるさと納税グルメポイントです。このグルメポイントは寄付でポイントが貰えるので、それを使って自治体の料理を東京などのレストランで楽しめるものです。利用方法は専門のサイトから提携自治体に寄付を行うと、グルメポイントを獲得できる仕組みになっています。利用する時には希望する店舗にふるさとグルメポイントを利用すると伝えて予約を入れたら、その後予約した店舗の利用申請をします。あとは予約した日に食事に行くだけです。グルメポイントを利用する時の寄付は2万円からとなっており、金額の半分のポイントが付与されます。例えば2万円の寄付を行うのなら1万ポイントが貰えます。実際に利用する時には会計から利用申請したポイント分が引かれるようになっています。グルメポイントは即日発行のため寄付してすぐに使えますし、有効期限がないので慌てて使わなくても良いので、都合の良い時に利用していただけます。ふるさと納税は自治体から色々な特産品を送られますが、フグや和牛などのグルメを外食でというのは今までなかったので、利用したいと考えている人は検討すると良いでしょう。